高千穂だけのONLY ONEを実現する、他社にはない技術。
お施主さまのこだわりやくらしだけでなく、環境・自然にも配慮した高千穂の技術。

内壁・外壁

100%自然素材へのこだわり

人間が一日に摂取する食物はおよそ2kg。一方、呼吸によって取り入れる空気は15kgにもなります。家族の健康のために、無農薬野菜やミネラルウォーターを選ぶ人は多くても、部屋の空気を選ぶことはなかなかできません。
私たちは、健康のために食べ物や水を選ぶのと同じように、室内空気の安全性にも気を配る必要があると考えます。特に、室内の空気環境に大きな影響を及ぼす内装用住宅建材は、住む人に害を及ぼす恐れのないものを選ぶべきです。

内壁・外壁イメージ
  • 内装仕上げ材

    消臭・調湿や殺菌、マイナスイオンの発生など様々な機能を発揮。人工では決して造ることができない大自然の神秘的な力が、快適な住環境をもたらします。

  • 外装仕上げ材

    100%自然素材で防水と透湿を兼ね備えた理想の外壁材。本物だけが持つ、美しく温かみのある風合いが、新しい外観デザインを創ります。

シラスイメージ

シラスは大量の火砕流として一気に堆積したため、他の土と混ざることなく厚い地層を形成しました。一般的な土は、岩石が細かく分解された粉末に植物や微生物などがもたらす作用によって様々な有機物質が混ざったものですが、シラスはマグマが岩石となる前に粉末となった物質であり、養分を持たない「原始的な土」ともいえるものなのです。

シラスは、マグマの超高温で焼成された高純度無機質セラミック物質であることから、私たちはこれを「マグマセラミック」と呼んでいます。シラスは非晶質の占める割合が60〜80%もあることで、他の火山噴出物とは決定的に異なる極めて特異な性質を持っています。非晶質の場合は分子構成が不安定で活性化し、環境によっては触媒反応が起きやすくなることから、消臭・分解、殺菌、イオン化などの機能を発揮すると考えられます。

高千穂シラスのこだわり

  • 100%自然素材
    100%自然素材
    高千穂シラス壁は、有害・無害に関わらず一切の化学物質を排除した100%自然素材。主原料は、2万5千年もの間、人類と共存してきた火山噴出物シラスです。
    その他の原材料も、人間の生活の周りにある自然素材ばかり。
    人間が決めた基準値をクリアしただけの「安全性」とは比べ物にならない、「安心」の建材です。
  • 環境に優しい製造工程
    環境に優しい製造工程
    シラスはサラサラとした砂のような粒子で採取に手間がかからず、粉砕の工程は不要です。また、シラスの場合は天日乾燥で水分を飛ばすだけで製品化できるため、焼成工程もありません。
    人間の手を使うローテク製法にこだわっている高千穂シラス壁は、大きなエネルギー消費がなく、地球環境への負荷が少ないエコ建材です。
  • 地域も豊かになる生産システム
    地域も豊かになる生産システム
    最新の大規模工場を建設すれば、自然溢れるのどかな山里の環境を損なうことになります。
    そこで創設したのが「新二毛作の会」。地元農家の皆さんに、農作業の合間にシラス原料の加工や袋詰めを担当してもらい地域の皆さんと自然環境との共存共栄を図る、独自の生産委託システムのもと壁材を生産しています。

シラス壁の性能

  • 調湿機能(内装材)
    優れた調湿効果を持つシラス壁は、湿度が上がると余分な湿気を吸収し、湿度が下がると湿気を放出します。湿度が10%下がると体感温度が1℃下がると言われていますので、日本の蒸し暑い夏に最適な建材。エアコンの使用を抑えられるので、節電にも効果的です。
  • 消臭機能(内装材)
    シラス壁の部屋には空気清浄機は不要です。シラス壁は、タバコやペットのニオイを短時間で消臭。家具や他の建材から放出されたホルムアルデヒドなどの化学物質もしっかり吸着し、時間が経っても再放出しません。
  • 長寿命(内装材・外装材・舗装材)
    シラスと同じ火山噴出物はイタリアにもあり、ローマ時代につくられたパンテオン神殿や、古代エジプトのピラミッドにも古代コンクリートの原料として使用され、今もその姿をとどめているほど耐久性があります。シラス壁は着色にも天然の鉱物顔料を使っているので、紫外線に強く、色あせや劣化もほとんどありません。
  • 本物の質感
    シラス壁の良さはその機能だけではありません。人工物では表現できない100%自然素材ならではの心が落ち着くやさしい風合い。マグマのパワーを秘めたシラス壁は、生命力にあふれ、本物の上質さと力強さを感じさせます。
  • シラス壁で環境貢献
    人と地球にやさしい家づくりの意識の高まりに合わせ、シラス壁への注目はますます高まっています。国内では、環境省のエコハウスモデル事業、国土交通省の長期優良住宅先導的モデル事業、子どもたちが化学物質に悩まされることない街づくりを目的とする産学協同のケミレスタウンプロジェクトなどにもシラス壁が採用されています。